本当のニキビ治療の名医・皮膚科・病院を紹介するサイトです。なかなか治らないニキビは、化粧品やエステなどではなく、病気はきちんとした病院で正しく治療することが大切です。

内臓の病気が原因のニキビ

  • HOME »
  • 内臓の病気が原因のニキビ
Pocket

ニキビと内臓の関係!

内臓の病気でニキビができることがあります。胃が悪かったり肝臓が悪かったり腎臓が悪かったりしてもニキビができます。便秘と肌荒れは昔からよく言われますし、病気まで行かなくても体調が悪い日にはなんとなく肌の調子も悪い気がします。

管理人が調べた部位別のニキビと内臓との関係は下のようになものがあります。

●頬のニキビ・・・胃や小腸が悪い

●顎のニキビ・・・子宮や卵巣が悪い

●口回りのニキビ・・・子宮・卵巣・胃・小腸が悪い

●こめかみのニキビ・・・肝臓や腎臓が悪い

●おでこのニキビ・・・胃や小腸が悪い

●鼻のニキビ・・・肺や大腸が悪い

内臓の不調が、肌への吹き出物として現れてくるんだって。恐ろしい・・

管理人の親戚のおじさんは若いときから肝臓を悪くしてしまっていて、時々会った時に吹き出物が出ているのを小さいころから見ていました。自分がニキビが出来出すと「おじさんと一緒であたしも肝臓が悪いんだ!」と思い込み、泣きながら母親に訴えて病院で検査したことがあります。

結果は何の異常もありませんでした!そりゃそうですよね・・。

肝臓や腎臓は毒素を解毒したり排出する臓器なので、その働きが悪くなればいろいろな毒素が体にたまってなんとなく肌に悪かったりニキビが出来てくるのはわかります。

でも若いときからにきびに悩んでいて、なおかつ人一倍元気満々の思春期を過ごしていた管理人には当てはまりませんでした。

内臓が原因でニキビになる人は実は少ない!?

内臓が原因でニキビになる人ってどれくらいいるんだろう?ってことで、管理人がニキビ治療で通院していた肌のクリニックの院長先生に聞いてみたところ

「確かに内臓の病気でニキビなどの皮膚の症状が現れることはありますが、内臓の病気が進行した状態じゃないとなかなか現れてきません。ニキビで何年も悩んでいるのに特にニキビ以外に内蔵の病気を疑わせるような症状がない人は、内臓が原因ということはまずないですよ。特に若い10代~30代で内臓が悪いという患者さん自体が稀なので、あまり気にしなくていいですよ。」

ということでした。実際は内臓が原因でニキビになっているという人はほとんどいなくて、いたとしてもニキビで悩んでくる前に、体の不調で内科を受診して内臓の病気の治療をやっているということみたいです。

ただ、多嚢胞性卵巣症候群など(皮脂の過剰分泌によるニキビのページに記載)、明らかにニキビの原因になる疾患もあって、自分じゃなかなか気づかない場合もあるので、そういった病気が疑われるようであればお医者さんに相談しましょう。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.